日本人が海外ウェディングにハワイを選ぶ訳

日本人が海外ウェディングにハワイを選ぶ訳

いつになっても、憧れを達成することというのは日本人にとっては結構な水準で明快に求められているみたいで、海外ウェディングはまさしくその風潮な最たるもののようです。

とはいえ、たくさんの国があって、だれもが恋焦がれるような海外ウェディングなんてなかなかに限られてきます。

つまりは、ハワイであげたいって人がすんごく多いってことです。

いやいや、そんなデフォな考え方ってアリ?なんて思うかもしれませんが、何だかんだ言いながらも、海外ウェディングは日本人の憧れの結婚方法だし、その会場としてハワイがダントツで選ばれているってのもまた、間違いのない事実って事なんです。

にしても、なんで日本人ってそんなにもハワイが大好きなんでしょうか?それはひとえに、もんのすごく手軽に行ける海外だからっていうのと、日本人が日本語しか喋れなくても何一つ不自由しないことが挙げられるんじゃないでしょうか?これって意外と大きな理由ですよね。

突然、ハワイの海外ウェディングに誘われて

「海外ウェディングにご興味はありませんか?」爽やかな笑顔が眩しい。

とある町並みに流されながら、ウインドウショッピングを楽しんでいた俺に、彼女は話しかけてきた。

朗らかに嫌みのないグレーのスーツに程よく軽く茶色がかった髪がよく似合う。

後ろでまとめられた、花のようなバレッタが加えて彩りを添えていた。

「え?あ、はあ」…なんとも締まりのない返答を返す俺に、彼女は勢いもそのままに笑顔を振りまきながら勧めることを辞めない。

「海外ウェディングでハワイをオススメしてるんですよ」そんなに俺がリアルに充実した生活を送っているような人間に見えるんだろうか?うだつが上がらないわけでも、彼女がいないわけでもないが、少なくともそれほど充実しているとは言えない事情があった。

海外ウェディングに人気のハワイ

「いや、あの、俺はハワイは…」「え?あー…ハワイは考えてらっしゃらないんですね。

それじゃあグァムなんてのも人気なんですよ!」なにやら勘違いさせてしまったようだ。